<< みなさんは、ラミナーゼという化粧品ブランドを使ったことがありますか? | main | ヒューロムに代表される低速ジューサーは1分間に30〜45回という非常に低速で回転します。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    東京で、特に利用が多いトランクルームの一つが「スペースプラス」です。

    0
      歴史を振り返ると、かつての産業革命の本質は動力革命で、人類を筋肉の限界から解き放った。
      蒸気の力で機械を動かすことで工業生産が飛躍的に伸び、蒸気船や鉄道の登場で大量の物資を安く遠くに運ぶことが可能になった。
      これと対比すると、今起きているのは頭脳の限界からの解放だという指摘もある。
      これまで人間だけが行ってきた認知や判断、推論などの頭脳労働を機械が支援したり、代替したりすることが広い領域で可能になり始めた。
      こうした技術革新の波は社会に様々な恩恵をもたらす。
      富士重工業が先導した車の自動ブレーキは周囲の車両や歩行者をカメラで検知し、危ないと判断すれば運転手に代わって機械がブレーキを踏む。
      そうした仕組みで交通事故が6割減った。
      画像診断にAIを活用すれば、医師が見逃しかねない微細な病気の兆候を高い確度で発見できるだろう。
      人の集まる駅や競技場で監視カメラを通じて怪しい動きをする人を特定し、テロなどの防止に役立てるシステムは各地で導入が広がっている。
      自動翻訳の技術が進むと、電話のこちら側で日本語を話せば、向こう では自動的に英語に訳されて、外国人とストレスなく会話できる時代が来るかもしれない。
      AIやコンピューターの進化はより良い社会や生活を実現するための推進力であり、日本としても官民挙げて進めなければならない大きなテーマだ。
      そこで重要なのがソフトウエア関連の技術力を磨くことだ。
      日本企業はものづくりに強みを発揮する一方で、ソフトやアルゴリズムの分野では存在感が薄いのが気がかりだ。
      お勧めサイト情報をお伝えします。
      東京で格安のトランクルーム!
      東京で、特に利用が多いトランクルームの一つが「スペースプラス」です。
      「スペースプラス」は、月単位で利用料金を支払うサービスとなっていて、トランクルームは屋内型となっています。
      トランクルーム東京

      JUGEMテーマ:トランクルーム
       
      ngw132zz * 国内 * 18:09 * comments(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:09 * - * -

        コメント

        コメントする









        このページの先頭へ